不眠症改善提案所_TOP » 寝具で不眠症対策 » ベッドパッド » 京都西川 ローズテクニー

京都西川 ローズテクニー

特殊カーボン面発熱体による温熱効果で、質の良い睡眠へと導いてくれるローズテクニー。商品の特徴と口コミ、使用方法とお手入れ方法をまとめています。不眠症の症状に悩まされ、寝具を変えようと検討している方は、ぜひご一読ください。

家庭用医療機器のローズテクニーとは?

メディカーボン ベッドパッド画像
引用元:京都西川
(https://www.kyoto-nishikawa.co.jp/products/8689/)

冷えた手足をあたためる「特殊カーボン面発熱体」

ローズテクニーは、京都西川が独自開発した「特殊カーボン面発熱体」によって人の体にぬくもりを与えるベッドパッドです。足、腰、手がベッドパッドに触れると、必要な温度を面で発熱するのが特徴。電気毛布で使用される線状ヒーターと違って発熱面積が広いため、冷えきった体をいち早くぽかぽかにしてくれます。
ローズテクニーで体が温まると、冷えきっていた手足の先まで血が巡るようになるため、体の内熱が手足から放出されて寝つきが良くなります。

自宅で医療!?電位治療と温熱治療

ローズテクニーは「寝ているあいだにできる積極的な健康」というコンセプトで誕生した家庭用の医療機器です。スイッチを入れると、自動的に電位治療と温熱治療が交互に繰り返され、体にマイナス電位と温熱を与えてくれます。「電位治療」とは、マイナス電位で血液中の帯電微粒子のバランスを調整し、不眠症や頭痛、肩こりや慢性便秘などの症状を和らげる効果が期待できる治療。「温熱治療」とは、温熱で血の巡りをスムーズにして、寝つきの悪さや神経痛、疲労感にアプローチする治療です。

清潔さと安全へも配慮

ローズテクニーは、特殊カーボン面発熱体を10~20cmの吸汗高機能ポリエステル固わたで挟み、ポリエステル100%の表生地と裏生地で包み込んだベッドパッドです。固わたに発熱体を挟み込むことで低温火傷のリスクを軽減しています。

また、表生地と裏生地には菌・臭い・汚れを防ぐ加工が施されているので衛生面も安心。最低限の手入れで清潔さを保てる寝具です。

不眠症対策は機能重視で!
あたためベッドパッド特集

ローズテクニーって実際どうなの?

「寝ているあいだにできる積極的な健康管理」をキャッチに謳うローズテクニー。寝ながら健康を目指すことができるなら、こんなに楽なことはありません。管理人は、楽をして得をする説を、基本的には信頼しないタイプ。疑い深い性格なので、ローズテクニーを実際に使っている人たちの口コミから、実際の使用感を確認してみました。

ローズテクニーは「寝ているあいだにできる積極的な健康」をコンセプトに誕生した、家庭用医療機器です。電位治療と温熱治療という2種類の治療法を通して、元気な明日へ導くお手伝いをします。

引用元:https://www.kyoto-nishikawa.co.jp/techny.html#about

温熱治療という言葉なら何となくイメージも湧きますが、電位治療とはいったい何なのでしょう?治療と言うからには、本当に何らかの不調が改善するのでしょうか?電位治療と温熱治療の効果について、口コミをもとに調査していきます。

管理人の疑問

  • 電位治療と温熱治療という謎の治療には、本当に何らかの改善効果があるのか?意味不明瞭な言葉を使うことで、ユーザーに錯覚を起こさせようという意図か?

【検証】ローズテクニーを使っている人を調査

さすがの東京西川。ローズテクニーを使用している人も多いようで、口コミもたくさん見つかりました。実際に使用している人たちが体感しているはずの効果について、口コミを引用してみます。

寒の戻りがある時期から使い始めたのですが、足の冷たさが改善され寝つきが良くなったからはじまり、いまでは家事でもしようかなと意欲が湧く日が増えたそうです 電位の効果は劇的な効果はないものの、初期に湯当たりのような症状を感じた後は上記の様な体調の為なんとなく良さそうと感じている様です引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/254040_10000102/1.1/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

温熱治療の効果を実感しているものの、電位治療の効果はよく分からないという口コミですが、総じて満足して使っている模様です。

使った感想は、ローズテクニーの「温熱」は、遠赤外線だけあって、変な熱さ、喉が乾くような電気毛布やこたつの熱さではありません。喉も渇かないし、じんわり、湯たんぽ的な温かさだと私は思います。

引用元:https://bikatu.jp.net/rosetekuni.html

管理人のコメント

こちらも温熱の効果は十分に実感しているようです。電位治療の口コミも欲しいところです。

主人が腰痛や足の痺れが有るので購入しました。 電位と温熱同時につけてます。寝るときは温熱を1にしてます。 使いはじめて2週間位になりますが、足の痺れが軽減してきたようです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/254040_10000102/1.1/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

ローズテクニーの公式HPには、温熱治療の効果として「神経痛や筋肉痛の痛みをやわらげる」というものがあります。この効果を実感しているようです。

いつも夜中に目を覚ますのに、朝までぐっすり寝ることができました。そして、寝覚めのいいのにびっくりしました。ローズテクニーのおかげでしょうか?偶然でしょうか?どちらにしろ、本当に疲れが取れ体調が良くなるような気がします。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/254040_10000102/1.1/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

「よく眠れる」という口コミですが、この快眠効果は、電位治療の効果と公式HPでは解説しています。

まだ使用し始めて7日ですが、下記の効果が出てます。

  • 安眠できる(もともと4時、5時に目が覚めていたがなくなった)
  • 深酒しても翌日今までよりは楽

この商品を購入した1番の理由は安眠のためなので、その意味では大正解です。 まだまだ、体調面は変化はわかりませんが、継続して利用したいと思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/254040_10000102/3.1/

管理人のコメント

安眠・快眠効果に関する具体的な口コミです。電位治療の効果を実感しているようです。

【結論】ローズテクニーを調査した結果

ローズテクニーの公式HPでは、温熱治療の効果として「血行促進」「胃腸の調子を改善」「筋肉のこりの解消」「神経痛・筋肉痛の緩和」を挙げています。また、電位治療の効果として「頭痛緩和」「肩こり緩和」「不眠症改善」「便秘症状の緩和」を挙げています。

たくさんの口コミをチェックしてみると、「血行促進」「神経痛・筋肉痛の緩和」「不眠症改善」の効果を実感しているユーザーが、とても多いようです。すなわち、ユーザーは温熱治療と電位治療の両方の効果を実感している、ということでしょう。

総じてユーザーから好評なローズテクニーですが、一部、次のような口コミも見られました。

  • 暑くて寝られない

この口コミ主は、温熱を最小限にしても暑くて寝られなかった、とのことでした。ただし、他には同様の口コミがほとんど見られないため、商品の使用感における個人差なのかも知れません。

信頼の東京西川なので、やはりローズテクニーは怪しげな商品ではなかった、というのが管理人の結論です。

ローズテクニーの口コミ

  • ローズテクニーは、寝つきが悪くて夜中に何度も起きてしまう私を心配した我が子がプレゼントしてくれました。使いはじめてからは、夜中に目覚める回数が減っています。(80代/女性)
  • 手足の冷えや高血圧に悩んでいた母が使っています。足が温まるようになり、寝つきが良くなっています。また、ローズテクニーを使ってからは意欲が湧く日が増えたそうです。(30代/女性)
  • 足腰が弱い主人のために電位治療と温熱治療目的で購入しました。普段は電位と温熱を同時に起動。寝るときの温熱は1にしています。主人に聞いたところ、足の痺れは和らいでいるそうです。(50代/女性)

ローズテクニーの使用方法

敷きっぱなしだと、カビの発生に繋がるのでNGです。起床後はS字型の三つ折りに畳み、なるべく空気が乾燥している場所に保管してください。また、故障すると熱が出なくなるので、ベッドパッドの上に重いものを置くのは避けましょう。

ローズテクニーのお手入れ方法

1週間に1回は風通しの良いところに干し、十分に乾燥させましょう。汚れてしまったときは、ぬるま湯に中性洗剤を溶かしてベッドパッドを浸し、汚れた箇所をふき取ってください。

ローズテクニーお手入れ方法はとっても簡単。1週間に1~2回でいいので、風通しの良い場所で乾燥させるだけです。お布団と一緒に干してしまえば問題ありません。

しかしローズテクニーは洗濯したり、クリーニングに出したりはできないので、シーツやカバーを使う必要があります。もしも汚れてしまった場合は中性洗剤をぬるま湯に溶かし、タオルやハンカチなどを浸してよく拭き取って汚れを落とさなければいけません。日頃から汚れには注意して使用していきましょう。[注2]

ローズテクニーを夏に使うなら

ローズテクニーを夏に使う場合、電位治療がおすすめです。[注2]もちろん温熱治療にも使えますが、夏は室温が暑くなりやすいので、温熱治療には向きません。持病の治療で温熱治療を使いたい場合は、窓を開けたり冷房を使用したりして室内に熱がこもらないようにしましょう。

また、夏は寝ている間に汗をかきやすいので、週1~2回のお手入れを3~4回に増やして衛生状態を維持するようにしましょう。シーツを使用して交換回数を増やすのもいいでしょう。しかし、本体をしっかりと乾燥させなければカビの発生にも繋がるので、必ず乾燥はさせてください。

シーツや薄い毛布程度であれば使用可能なので、夏は直接ではなく布を一枚敷くことで、快適に使用できるでしょう。

ローズテクニーの故障?修理はどうすればいい?

ローズテクニーは、メーカーの1年間保証付きです。

保証期間中に熱が出ないといった故障が発生した場合は、購入した販売店に連絡すれば修理を受け付けてくれます。万が一購入した販売店がわからなくなっても、公式サイトに取扱店舗の案内があるので安心です。

しかし、保証書に記載された範囲内でなければ保証を受けることはできないので事前に確認しましょう。[注2]

修理にはある程度時間が必要なので、修理期間中に治療が必要ない状態にする必要もあります。

小さなサイズを複数購入している場合は代替品があるので問題ありませんが、大きなサイズを利用している場合は、修理に出す前にほかの商品を購入したり、代わりの敷きパッドを用意しておくといいですよ。

ローズテクニーの使用上の注意

こんな使い方は危険!

ローズテクニーは正しく扱わないと火傷してしまう可能性があります。

例えば、折りたたんだまま状態、または丸めた状態で使用すると、非常に熱くなり火傷の原因となります。電気毛布や湯たんぽとの併用も機器の温度が高くなるため危険です。温熱治療を行なう際には低温火傷しないためにも、高温で長時間使用するのを避けましょう。

また、ローズテクニーの上に厚い布団をかけたり、電磁調理器のような高周波機器が近くにあると、故障の可能性も。感電・漏電火災の原因となるので、使用時以外は電源プラグを抜いてください。

使用前に注意が必要な人

以下の人は事前に医師と相談した上で使用しましょう。[注1]

  • 悪性腫瘍のある人
  • 心臓に障害のある人
  • 妊娠初期の不安定期又は出産直後の人
  • 体温38℃以上(有熱期)の人
    例1.急性炎症症状(倦怠感、悪寒、血圧変動など)の強い時期
    例2.衰弱しているとき
  • 安静を必要とする人
  • 脊椎の骨折、捻挫、肉離れなど、急性(疼痛性)・・疾患の人
  • 糖尿病などによる高度な末梢循環障害による知覚障害のある人
  • 高血圧の人
  • 不整脈のある人
  • 睡眠時無呼吸の人
  • 喘息の人
  • 低温火傷をしたことのある人
  • 温度感覚喪失が認められる人
  • その他、医師の治療を受けている人や、特に身・体に異常を感じている人

※お子様が使用される場合は、保護者又は専門家の監督が必要です。

また、心臓病と診断されており、以下の医療機器を日頃から利用している方は、ローズテクニーを使わないほうが良いでしょう。

  • ペースメーカー、植込み型除細動器などの電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電気機器
  • 心電計などの装着形の医用電気機器

ローズテクニーの基本情報

メーカー名 株式会社 京都西川
価格 180,000円(税抜)
素材 中材/高機能吸汗ポリエステル固わた、特殊カーボン面発熱体
表生地/ポリエステル100%(抗菌防臭・難燃・防汚加工)
裏生地/ポリエステル100%(抗菌防臭・難燃・防汚加工)
サイズ 幅/90cm
長さ/200cm
高さ/3.5cm
※サイズ違い別途あり(Rタイプ・Lタイプ・ハイバランスタイプ・多機能・寝ごこちアップ)
カラー ブラウン
製造国 日本

ローズテクニーの品番とサイズリスト

ローズテクニーには3つの商品タイプがあります。クッション性が高く寝心地感がアップしたタイプやワイドサイズなどタイプごとに特徴を持っています。部屋の間取りや収納面を考えて、タイプやサイズを選ぶといいでしょう。

ハイバランスタイプ

S100(100×200×3.8cm) 246,240円
WS120(120×200×3.8cm) 313,200円
SS70(70×200×3.8cm) 226,800円

シンプルタイプ

SGⅠ(70×200×3.5cm) 189,000円
SGⅠ(90×200×3.5cm) 194,400円

ユーズフリーDX

S(100×200×5.0cm) 257,040円

[注3]

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献・脚注

あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法
あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法