不眠症改善提案所_TOP » 寝具で不眠症対策 » ベッドパッド » テンピュール トッパー

テンピュール トッパー

トッパー7は世界的に有名な寝具メーカー「テンピュール」が販売しているベッドパッドです。商品の特徴や購入者の寝心地に関する口コミ、使用方法やお手入れ方法をまとめています。腰や背中の痛みで眠れない、眠りが浅いという方はチェックしてみてください。

テンピュール発ベッドパッド!トッパーとは?

テンピュール トッパー7画像
引用元:TEMPUR
(http://jp.tempur.com/mattress/topper/)

体温と耐圧を使って体への負担を分散

トッパー7の中材に使用されているのは、テンピュールが商標登録している特殊素材。人の体温と耐圧に合わせて変化するのが特徴で、就寝時の姿勢のせいで体の一点にかかっている負担を分散してくれます。

腰や背中、肩や首の痛みが気になって眠れない、寝つきが浅いという方にピッタリのベッドパッドです。

テンピュールの開発経緯

テンピュールのマットレスは、ロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる強烈な重力を緩和するために、NASA(米国航空宇宙局)が開発した素材から誕生しました。重力と圧力を均一に分散することができるこの素材を、テンピュール社がマットレスへと開発[注1]。スウェーデンのファゲダーラ社とデンマークのダン・フォーム工場で、10年の歳月と多額の研究費を費やして、最高の睡眠をサポートするためのマットレスとして進化したのです。

その後、スウェーデンから北米へ進出し、アメリカにエンジニアリングセンターと製造工場を建設。増えた需要に応えるためにデンマークの研究施設・工場も拡張しました。現在では、あらゆる体型にフィットさせるために、オリジナル(コントゥア)・クラウド・センセーション・ハイブリッドという特徴の異なる4タイプを用意しています。

リバーシブル素材で1年中寝心地◎

トッパー7の表生地は軽やかな肌触りのダブルジャージー素材、裏生地は温かみのあるベロア素材を使用。季節に合わせてリバーシブルで使い分けられるのが特徴です。厚さは7cmもあるので寝心地も◎。機能性、デザイン性ともに兼ね備えたベッドパッドだといえるでしょう。

15年後まで!安心の長期保証

トッパー7には15年間の長期保証がついています。もし、商品に2cm以上のへこみが生じた場合、対象期間中なら代替商品の値段を負担してもらえるサービスです。購入から5年間は100%テンピュール負担、6年目以降は年間10%ずつ自己負担額がアップしていくシステムとなっています。

不眠症対策は機能重視で!
あたためベッドパッド特集

テンピュール トッパーって実際どうなの?

世界的に知られる寝具メーカーのテンピュール。有名なメーカーの名前を聞くと、つい弱点を物色したくなるのが管理人の悪いクセです。とりわけテンピュールの公式HPに頻繁に見られるNASAの名前の引用が、どうしても管理人には「虎の威を借る狐」に見えてなりません。テンピュールのベッドパッドの品質については、NASAよりもユーザーがよく知っているはずです。

テンピュール®の歴史は、NASA(米国航空宇宙局)が、ロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる強烈な重力を緩和しサポートするために、体圧吸収素材を開発したところから始まります。 重力と圧力を均一に分散する画期的な方法が必要でした。 そして、この独特な素材が、後のテンピュール®となるのです。 その後、当社の科学者とエンジニアがこの技術を活用して研究開発を進め、最高の睡眠をお届けするマットレスとピローのコレクションが完成しました。 テンピュール®はNASA(米国航空宇宙局)により認められ、米国宇宙財団によって認定された唯一のマットレス・ピローブランドです。

引用元:https://jp.tempur.com/about-tempur/about-tempur.html

わずか数行の中にNASAの名前が2回登場。この引用の前後にも、NASAの名前はたくさん登場しています。そもそも、強烈な重力を緩和するほどの体圧吸収素材が、本当に安眠と関連があるのでしょうか?

管理人の疑問

  • 体圧を吸収・分散すれば本当に安眠が得られるのか?

【検証】テンピュール トッパーを使っている人を調査

実際にテンピュールトッパーを使用している人たちの口コミをご紹介します。良い口コミが中心ですが、管理人が意図的に選んだわけではありません。悪い口コミがほとんど見つけられなかった、というのが実際のところです。

父親に買いました。最近手術をしたせいか、夜なかなか寝られず、また夜中に何度も目が覚めていました。このマットレスを使い始めて4、5日たつと寝つきが良くなり、朝まで熟睡しているみたいです。引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/206155_10000243/1.1/ev5/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

テンピュールを使い始めてから熟睡できるようになった、との口コミ。マットレスの効果であることは明らかでしょう。

交通事故の後遺症で、痛みで眠れぬ夜が続き、購入を決意しました。まだ使いはじめて数日ですが、痛みで目覚める回数が少なくなった気がします。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/206155_10000243/1.1/ev5/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

痛みの種類によって個人差はあるようですが、「睡眠中の痛みが緩和されて眠れるようになった」という声は多く見られました。

半信半疑で購入、贈り物にしましたが、確かに朝までぐっすりで身体の疲れもとれたと、早速お礼の電話がありました。マットが自分の身体にぴったり沿って眠ることがこんなに心地よいことだとは利用するまで気づかなかったそうです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/206155_10000243/1.1/ev4/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

管理人のコメント

管理人の疑問「体圧を吸収・分散すれば本当に安眠が得られるのか?」に対して、ストレートに応えてくれた口コミです。

前の布団は綿の普通の布団でしたが腰が痛くて買いました。 布団自体は重いので移動したり干したりは難しいですが、腰の痛みもなく、とても快適に寝られてます。朝までぐっすりです。 寒い日でも布団からの冷えがないのも助かってます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

管理人のコメント

さまざまな痛みの中でも、特に腰痛が緩和されたという声は多く聞かれます。これもテンピュールの体圧分散効果なのかも知れません。

届いた商品は、まさに『石』のような硬さで、叩いたらコンコンと音がするのでは、と思われるものでした。どこが、低反発マットレスなのか!ただただ呆れました。こんな酷い商品を、平然と『低反発マットレス』と称して販売していることに、心から怒りを覚えます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

管理人のコメント

良い口コミばかり紹介してしまうと、管理人がテンピュールの営業マンと勘違いされてしまうため、悪い口コミも拾ってきました。ちなみに悪評はレアケースです。

【結論】テンピュール トッパーを調査した結果

NASAを連発するテンピュールですが、口コミを見る限り、その品質は本物のようです。多くの人にとって安眠効果を得られる商品と言えそうです。

ただし、口コミで気になった点が2つあります。

  • 体重の重い人には向いていない
  • 体重の軽い人には向いていない

という真逆の口コミが数件ほど見られたことです。 これらの口コミが本当なのかどうかは分かりませんが、少なくとも標準体型の人であれば、問題なく使用できるということなのではないでしょうか?

テンピュール トッパー7の口コミ

  • 息子がプレゼントしてくれたので使っています。トッパー7の厚みや低反発力で体が支えられている感じがあって、ふわふわした敷布団を使っていた時よりも寝心地はバツグン。満足度は高めです。(年齢不明/女性)
  • 以前使っていた寝具は背中が浮いているような感覚があるほど私の体にフィットせず、肩こりや背中の痛みに悩まされてきました。トッパー7はほどよく体が沈み込むので、ベッドパッドに包まれて支えられているような感覚です。体がリラックスしているのか、眠りも深くなっています。(年齢不明/男性)
  • 最初は「このベッドパッド硬いかも」と感じたのですが、横になっていると徐々に体のラインに馴染んで変化していきます。体が痛かったり、だるかったりしていた寝起きもラクになりました。(年齢不明/女性)

テンピュール トッパー7の使用方法

未開封のテンピュールは独特の匂いを持っているので、風通しの良い場所で影干ししてから匂いを放出させてください。また、トッパー7を直接ベッドフレームや床に敷くのはNGです。既存のマットレスの上に敷いて使うようにしましょう。

テンピュール トッパーのお手入れ方法

テンピュールは非常に耐久性が高いことで有名な製品です。ただし、これは日頃のお手入れをしっかりとやっていなければ実現できません。

基本的には起床してから部屋の換気をしっかりと行うだけで大丈夫ですが、水をこぼした場合は乾いた布でふき取る必要があります。

寿命という期限はありませんが、使用していくにしたがって、汚れや傷がつくこともあります。低反発を感じられなくなった時に、交換や買い替えを検討するといいでしょう。[注2]

テンピュール トッパーを夏に使うなら

テンピュールの素材は、利用者の体温や体の圧力に応じて形が変化してフィットします。そのため、利用者の中には暑く感じる人も。そんなときは、綿でできた薄手のマットレスカバーを使用することで暑さを低減できるそうです。

また、夏の夜は汗の量が多くなりますが、通常の汗のレベルであれば自然乾燥が可能。しかし部屋の湿度が高かったり、一般的な汗の量よりも多かったりすると自然乾燥が間に合わなくなり、カビの原因になることもあります。起床した時に部屋の換気をしてこまめに湿度コントロールするといいでしょう。トッパーに水をこぼすなど水気が多くしみこんでしまった場合には、乾いた布で水分を優しく押し出して湿気を取り除く必要があります。

カビが発生した場合は保証の対象外になるので、汗や湿気が多くなる夏は日頃からのお手入れが重要です。[注2]

テンピュール トッパーの故障?修理はどうすればいい?

トッパーには製品ごとに3~15年の保証がついています。15年という保証期間は非常に長く、耐久性に自信のあるテンピュールならではの期間です。

ただし、期間中すべてが無料というわけではありません。5年間は無料ですが、その後は1年毎に10%ずつ料金の負担が増えていきます。基本的に交換対応となるようですが、製品が入手不可能だったり製造が終了したりといった場合は、メーカーの独自判断で同等レベルの製品との交換になります。

ただし、この保証を受けるためには一定の条件が必要になります。例えば、テンピュールの正しい請求方法に従って保証請求をしなければ保証は受けられません。正しい保証請求方法は保証書に記載があるので、万が一の時のために必ず保証書を保管しておきましょう。[注3]

テンピュール トッパー7の注意点

トッパー7は気温が低くなると沈み込むスピードが遅くなるため、硬く感じることがあります。冬は硬くて夏は柔らかく感じるでしょう。

また、床暖房や電気毛布を一緒に使用することはできますが、高温で長時間使うのはおすすめできません。テンピュール素材の特性で血行が促進され、暑すぎと感じることもあるからです。

テンピュール トッパー7のお手入れ方法

トッパー7は素材が傷んでしまうので折りたたみ厳禁です。丸めるか水平な状態で保管しましょう。保管場所の相対湿度は最大65%と決められており、長時間敷きっぱなしで放置していると水分が溜まってカビが発生します。日頃からなるべく乾燥した環境下に置き、直射日光を避けながら陰干ししてください。

テンピュール トッパー7の基本情報

メーカー名 テンピュール・シーリー・ジャパン(TEMPUR SEALY Japan Ltd.)
価格 114,480円(税込)
素材 中材/テンピュール®素材
表生地/ダブルジャージー(ポリエステル100%)
裏生地/ベロア(綿73%、ポリエステ22%、ポリウレタン5%)
カバー生地/ポリエステル98%、ポリウレタン2%
サイズ 幅/120cm
長さ/195cm
高さ/7cm
※サイズ別途あり(S・D・Q)
カラー A面ホワイト・B面クリーム
製造国 デンマーク

テンピュール トッパーの品番とサイズリスト

トッパーには3つのラインナップがあり、それぞれ3~4つのサイズが用意されています。シングル、セミダブル、ダブルがスタンダードでトッパー7のみクイーンサイズを完備。数字が大きくなるにつれて高級志向になりますが、3.5以外は折りたたむことができないことを覚えておきましょう。[注4]

トッパー7
  • S(約97×195cm)97,200円
  • SD(約120×195cm)114,480円
  • D(約140×195cm)131,760円
  • Q(約160×195cm)151,200円
トッパー5
  • S(約97×195cm)75,600円
  • SD(約120×195cm)91,800円
  • D(約140×195cm)113,400円
トッパーデラックス3.5
  • S(約97×195cm)48,600円
  • SD(約120×195cm)64,800円
  • D(約140×195cm)75,600円[注4]

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献・脚注

あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法
あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法