不眠症改善提案所_TOP » やめたくてもやめられない?睡眠薬の副作用 » ハルシオン(トリアゾラム)

ハルシオン(トリアゾラム)

不眠症に対して処方されることのある医薬品ハルシオン。トリアゾラムという成分名で呼ばれることもある睡眠導入剤です。その副作用やハルシオンを服用して実際に副作用を体験した人の口コミなどをまとめています。

ハルシオンの副作用

ハルシオンの製造販売元・ファイザー株式会社が公開している調査・集計によるとハルシオンを使用した12930症例中、副作用が発現した症例は338例。発現率は2.61%でした。
副作用が発現した例を症状別にみると、めまいやふらつきが164件、眠気が155件、倦怠感が100件、頭痛や頭が重い感覚が91件です。[注1]
ハルシオンを服用した際に起こる副作用の中でも特に重大なものは以下の通りです。

  • 薬物依存および離脱症状
  • 精神症状(夢遊症状・幻覚・妄想・錯乱など)
  • 呼吸抑制
  • 一過性前向性健忘(途中で起きたときのことを覚えていない)
  • 肝炎
  • ショック、アナフィラキシー様症状

他の睡眠薬の副作用をチェックする

ハルシオンの副作用を体験した人の口コミ

実際にハルシオンを服用して副作用を体験したという方々の口コミを紹介します。

  • ハルシオンを服用した後、家族とすこし話してからベッドに入って寝たらしいのですが、そのあたりの記憶がまったくありません。家族によると、私はその後トイレにも行ったそうなのですが、これも全く覚えていません。怖いのでハルシオンを服用するのはやめるつもりです。(23歳・男性)
  • 翌日の仕事のことを考えると不安で眠れなくなる日々が1ヵ月ほど続き、辛くなったので内科医に相談。ハルシオンという薬を処方してもらいました。飲むと確かに眠れるのですが、頭痛がします。結局頭痛の辛さにハルシオンの服用をやめました。今はまた眠れなくなっています。(35歳・男性)

ハルシオンの副作用への対処法

患者向医薬品ガイドではハルシオンを服用して副作用と思われる症状が出た場合には、すぐに医師・薬剤師に相談するよう呼び掛けています。

ハルシオンの副作用の注意点

高齢者や衰弱患者がハルシオンを服用すると運動失調をはじめとする副作用が現れやすいので注意が必要です。

ハルシオンに効果を感じた人の口コミ

ハルシオンを服用してしっかりと効果を実感できた方々の口コミを紹介します。

  • 一時期眠れなくなったことがあり、そのときにハルシオンを処方されました。最初の頃もらっていたのは0.25mg錠です。ハルシオンを飲むと通常は眠気がくるのですが、昼寝をしてしまうと効果が得られないように感じます。最近は良くなってきたようで0.125mg錠に減量してもらえました。もう少ししたらハルシオンをやめるつもりです。(40歳・男性)
  • 自宅でないとなかなか眠れない体質だったので、海外旅行に行く際に医師に相談。処方してもらったのがハルシオンです。行きの飛行機に乗る前にハルシオンを飲んだら、搭乗後すぐに眠ることができました。滞在したホテルでも半錠飲めばぐっすり。私の場合は副作用も出ませんでした。海外旅行を存分に楽しめて良かったです。(27歳・女性)

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献・脚注

あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法
あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法