不眠症改善提案所_TOP » やめたくてもやめられない?睡眠薬の副作用 » ウット(市販)

ウット(市販)

薬局やドラッグストアで入手できる睡眠薬(催眠鎮静剤)ウット。副作用として現れる症状や副作用を感じた人の口コミ、ウットを飲んで効果を感じた人の口コミなどをまとめています。

ウットの副作用

ウット商品画像
引用元:伊丹製薬株式会社公式サイト(http://www.itami-ph.co.jp/products/sedative/wuto.html)

ウットを服用した際に現れる可能性がある副作用は次のような症状です。

  • 発疹・発赤
  • かゆみ
  • 吐き気・嘔吐
  • 食欲不振
  • 排尿困難

ウットに含まれるブロモバレリル尿素やアリルイソプロピルアセチル尿素は、長期間摂取し続けると薬物依存を起こしてしまう可能性がある鎮静成分です。ウットを服用する際には使用法を必ず守りましょう。
また、ウットに含まれる塩酸ジフェンヒドラミンという抗ヒスタミン成分は、緑内障や前立腺肥大を悪化させる可能性があります。緑内障・前立腺肥大を患っている方は医師や薬剤師に相談のうえ、服用してください。

他の睡眠薬の副作用をチェックする

ウットの副作用を体験した人の口コミ

実際にウットを飲んで副作用を感じたという方々の口コミを紹介します。

  • 私の場合、ウットを飲むとお腹が痛くなったり心臓がドキドキしたりしました。体質的にもっと合うお薬を見つけたので、今後はそちらを使っていくつもりです。(年齢不詳・性別不詳)
  • 今までに2回ほどウットを試したことがあります。個人的にはあまり効果を感じられず、服用後に身体と頭が重たくなった感じがしました。(年齢不詳・性別不詳)

ウットの副作用への対処法

ウットを製造している伊丹製薬株式会社では、服用後に副作用と思われる症状が起こったら直ちに使用をやめて取扱説明書を持って医師・薬剤師・登録販売者に相談することを促しています。

ウットの副作用の注意点

使用法を守らないと、ウットの服用により副作用が起きやすくなります。また、現在患ってい症状が悪化してしまう可能性も。ウットを服用するときに注意すべきことは以下の通りです。

1.ウットを服用している間に、次の医薬品を合わせて服用してはいけません

  • ウット以外の鎮静薬
  • かぜ薬
  • 解熱鎮痛薬
  • 鎮咳去痰薬
  • 乗物酔い薬
  • 抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(アレルギー用薬剤、鼻炎用内服薬など)

2.授乳中の人はウットを服用してはいけません

3.ウットを服用する前後の飲酒は避けてください

4.定められた量を超えた服用や長期の連用は避けてください

ウットに効果を感じた人の口コミ

副作用が気になるウットですが、しっかり効果を感じた方もいるようです。ウットに効果を感じた方々の口コミを紹介します。

  • 睡眠改善薬よりも効き目が強く、睡眠薬よりは弱いのがウットだと思っています。私は2年くらい前からウットを服用。飲むと気分が落ち着いて、安らかな気持ちで眠りにつける気がします。「病院に行くほどではないけど、睡眠改善薬では眠れない」という人にウットはおすすめです。(性別不詳・年齢不詳)
  • 私は職場のストレスのせいか、疲れてるのに眠れないときがあり、そんなときにウットを飲むと朝まで眠れるようになります。仕事を辞めてしまえば薬を飲まなくても寝れるのでしょうが、なかなかそうもいきません。いまの私にとっては、ウットが心の支えです。(性別不詳・年齢不詳)
あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法
あなたにピッタリの眠り方を診断不眠レベルにあわせた改善方法